サークルがつまらないあなたへ。ノンサーは快適ですよ。【ストレスフリー】


f:id:agepeople:20181203171414j:image

 

この記事は

「大学デビュー失敗した!!」

「サークルつまらない、やめようかな、、。」

とサークルに入らない大学生活を送ろうとしてる人向けです。

 

大学生といえば!なんでしょうか?

 

勉強?サークル?バイト?

代表的なのはこの辺りでしょうか、、他にも色々ありますよね。

 

自分の時間を自由に使えて、なんでもできちゃうのが大学生活の良さです。

 

ですが多くの人は

大学生活では何をすべきなんだろう?

と考えた時

大学って、サークルに入らないとぼっちだと思われるから一旦サークルに入ろう!

 

みたいに思いますよね。笑

実際僕はその強迫観念によって辛い思いをして苦しめられている人がいると思っているので、、。

僕自身も、そういう考えがあってとりあえずサークルに入ったのですが、すぐやめてやめたらめっちゃハッピーでした。

 

 

今回は、これから大学生になる方や、サークルがダルいから辞めたいなって現役の方向けに

#サークルの無い大学生活

 

を僕の体験も織り交ぜて提案させていただきます!

 

 

 

ちなみに僕は、入学してすぐ野球のサークルに入りましたがすぐ辞めてサークルに所属していません!

 

サークルを辞めると起こった3つのこと

サークルは金銭的にしんどい、やめるとお金が浮いた

ひとつめに、サークルを辞めるとお金が浮きます。

 

サークルってあなたの想像以上にお金がかかります。

まあどういったサークルかにもよるのですが

基本的には、、

 

  • 会費
  • 飲み会代
  • 合宿代
  • 新歓費

 

あたりはかかってくると思います。

 

例えばなんですけど、、。

  • 会費は年間1万円。
  • 飲み会が月1だとしても3000×12で36000円
  • 合宿は年2回行ったとしたら5万円ほど。
  • 新歓費といって、入学してくる新一年生に奢るためにお金を集めるところがあります。友達は大体2万円くらい落としてました。

 

入会する保証もない知らんヤツに奢らないといけないのは、かなり悲しい笑

 

 

これだけみても年間10万円はかかります。

一か月あたり1万円弱は払う計算に。

実際はもっとかかると思いますけど最低でこのくらいです。

ここからまあ活動ごとに発生するお金や交通費やら飲み会だってもっとあるでしょうし。

 

つまり、かなりの額をサークルに払うことになるんですよね。

  

これをやめたらめっちゃお金が浮きますね。

サークルを辞めて使わなくなった分も浮きますし、空いた時間でアルバイトしたらもっとお金がもらえるので、結構豊かな生活ができるかもです。

 

サークルを辞めると時間にしばられなくなった。

ふたつめです。

サークルを辞めると時間が出来ます。

 

サークルは、緩いところもありますが時間的制約が意外と厳しいところがあります。

 

僕の友達の話なんですが 

練習来いよ。

と言われて断りにくくて仕方なく練習に出る様子をみてるのはしんどかったです、、。

 

スポーツ系のサークルは、練習は毎週月曜と水曜日にやります!

 

などとと定められているところが多く、フレキシブルに使えるはずの大学生活を曜日で区切られてしまいます。

授業の兼ね合いもあるので授業がないのに大学に行かなければならないかも知れません。

 

この曜日はサークルに行くんだ!

って決めるのは楽ですが、思考停止に陥ってしまい本当にやりたいことができないかもしれないですよね。

ある程度スケジュールに余裕があるほうが、急な誘いや急にやりたいことができた時に対応できるので時間の余裕は大切だと思っています。

どうせ社会人になったら大半の時間を出社と退社というルーティンで生きていくことになると思うので、学生のうちだけでも、、。

 

つまり、サークルに入っている結果やりたかったことが出来なくなってしまっていては何のためにサークルに入ったのかわからないです。

このようにフラットに考えた結果、サークルにコストを費すべきなのか、もしくはほかの事をやった方が良いのかどうか考えたらよいと思います。

 

サークルにも良さがあるので。サークルでやってることが好きなことなら普通に楽しいですし。

まあ僕は、サークル以外の活動のほうが本当はやりたかったのでやめたらハッピーといった感じでした。 

 

人間関係がめっちゃ楽になった。

最後に。人間関係から解放されます。

 

そもそも大学生活は、基本的に関わりたい人とだけ関われる場所。

 社会人との大きな違いですね。

 

もしサークルでめんどくさい人、関わりたくない人がいたら即効切ったほうが幸せになると思います。

ちょっとだるい先輩後輩の関係や、謎の飲み会の誘いが多いと思うのですが、気が乗らないものは断るべきです。

その時間を、もっと面白い友達と過ごすほうが良いですよね。

 

とはいえ、サークル辞めたら友達いなくなっちゃう、、。

 

そんなことはぶっちゃけないです。

サークル辞めたとて、本当に仲良かったら引き続きつながりはあると思います。

ぶっちゃけ、それで切れる縁は友達とは言えないですよね。

 

ほかにも、新しい友達を作る手段はたくさんあります。

大学の外をみてみるといくらでも人との関わりはありますよね。

例えばアルバイトはすぐに友達できそうですよね。

あと、大学内でも少人数の授業とかあるので友達はそこでも作れますよ。

 

 

環境が変われば人間関係はすぐに変わります。

それでも変わらず付き合いたい人と仲良くすれば良いしね。

 

 

サークルを辞め自由を手にした者だけができること

①趣味、好きなこと

好きなことに注力することができるようになります。


お金や時間のかかる好きな事があって、サークルのせいで出来ずにいて迷っているのなら、、。 

さっさとやめてそっちをやったほうがハッピーじゃね?

というのが僕の意見です。

 

好きなことを突き詰めること、自分のやりたいことに正直になることは大学生活を充実させて自らを成長させるためにはとても大切なことだと思います。

 

好きなことに没頭してその世界を深く知ることで、価値観も変わってくるし、就活や今後の人生に生きてくるのではないでしょうか?

 

趣味がないなーと思ってる方も、旅行や映画鑑賞、読書など楽しいことはいくらでもあります。

もしつまらないと思っていたサークルを辞めてお金と時間の余裕ができれば

「ほんとはこれがやりたかったんだよ!」

ってものがあるかもしれません。 

 

サークルをやめた僕の経験談なのですが

服に没頭することで、仲の良いアパレル店員さん、スタイリストさんやカメラマンさんが出来ました。

その方からの紹介で雑誌やWebのスナップに度々呼んでいただけるようになりました。

またアパレル販売のアルバイトを始めるキッカケにもなりました。

 

正直めちゃくちゃ楽しいです。

じつはこのブログもファッションのことを書きたかったからはじめたものです。

趣味を没頭することでほかのたのしいことを発見することができます。

 

 

ですのでもしサークルでやっていることが中途半端で、自分の好きなことが出来ていないのならそれはすごく勿体ないと思います。

 
②恋愛、異性と遊ぶ 

大学生時代は恋愛をたくさんしたいと思います。

 

こういったことにお金や時間を裂けるのも、ある程度の自由があるからです。

 

 

僕はすごく思うのですが、彼女作りや遊びたいだけならサークルの出会いってめちゃくちゃ非効率ですよね。

実際僕は異性との出会いも期待してサークルに入りましたが、まじで微妙でした。

 

出会いが欲しければサークルの飲み会の代わりにクラブや街コンに行くなどもっと出会える飲みの場があるし、有料のマッチングアプリを一ヶ月始めてみることだって出来ます。

 

自分に合った手段でいったら良いと思います。

僕はサークルよりも、ナンパ&マッチングアプリ派でした。笑

 

③本当に会いたい人とだけ会える

人間関係から解放されたあなたは本当にすきな人とだけ過ごせます。

 

何度も言いますが大学生活は自由です。

 

時間とお金がたくさん自分に使えるからこそ、貴重です。

その時間を大して尊敬できない相手や、謎に気を遣う同期との飲み会に使わないように注意しなければならないです。

 

その選択の一つに、ノンサーになって自分の会いたい人とだけ会うというものがあります。

 

僕は地元やバイト先の友達のほうが一緒にいて楽しかったし

よくわからん先輩よりも尊敬できる大人の方と一緒にいる方が楽しかったです。

 

まとめ

色々語ってきましたが、僕の結論は、

 

「悩んでいるのならもっと自分の欲望に目を向けよう、そしたら人生楽しくなるかも」

です。

 

サークルがしたい!楽しい!ならサークル一筋がもちろん良いと思います。

 

ただ

  • サークルだりい!けど行かなきゃ、、。
  • サークルに入ってないと友達が出来ない、非リアだと思われそう。

とかとか。縛られて流されているのはもったいないです。 

 

そんなあなたへ、僕の記事が気持ちを楽にさせ、後押しになったら幸いです。