【保存版】ドクターマーチンのお手入れ方法。ケア用品はたった3つ!【楽すぎる】

「Dr.martensは愛着を持って長年履いてこそカッコ良い」

 

こんにちは。Sosukeです。

 

今回の記事では

 

「念願のドクターマーチンを買ったからできるだけ長く履けるような手入れ方法を知りたい」というあなたや

「ツヤのあるカッコ良いマーチンに育てたい、けど手間をかけず楽に手入れしたい」

というワガママなあなたに向けたマーチンのお手入れ方法をご紹介いたします。

 

 

手入れしない人多すぎ!ドクターマーチンを手入れするメリットは?

 

ドクターマーチン、良いですよね。。

 

こんな僕は、ドクターマーチン愛好家です。

先日も「マーチンしか履いてないよね~」

と言われてしまいました。

そのくらい好きです。笑

 

マーチンは革靴の中では耐久性に優れており、一般的な革靴と比べるとお手入れがめちゃくちゃ簡単です。

 

耐久性があるからなのか、手入れしてない方が多い印象をうけます。

 

しかし僕は手入れしたほうがカッコ良いのに!

と思っています。

 

せっかく良い靴履いてるのにパサパサなのはちょっとな、、。

と思うわけです。

ツヤ感のあるマーチンに育てていきたい僕としてはとても残念です。。

 

ドクターマーチンを手入れするメリットは、

  • ひび割れせず長持ちする
  • レザー独特の質感をより楽しめる
  • ツヤがでてカッコ良くなる

 

などがあります。

僕は手入れしない手はないと思ってます。

 

ただでさえ、大学生の量産型ファッションの一部になっているドクターマーチンです。

手入れしてカッコ良く自分好みに育てていくのがオシャレに履くコツだと思います。

 

今回は僕が履き込んだ3ホールのマーチンを使ってお手入れ方法を紹介します。

定番のスムースレザーのマーチンのお手入れ方法になります。

 

揃えたい道具は3つだけ。

 

2.3分でピカピカなツヤあるマーチンに変身します!

 

 

こちらが2年履き込んだマーチン3ホールです。

僕は大学3年生なのですが、大学生になりたてのころマーチンを購入しました。

 

僕が持っているのはスムースレザーの3ホールです。

 

 

新品で購入し、2年間は履き込みました。

 

なかなか良い味出していると思います。

手入れをきちんと行って履いていると下の画像のような感じになります。

こちらは手入れ前です。

頻繁に手入れしているのと綺麗に使っている方なので、かなりツヤ感もありますが。


f:id:agepeople:20181214205539j:image

 

手入れに必要な道具はたった3つ

マーチンを手入れするのに揃えるべき道具はこちらです。


f:id:agepeople:20181214205642j:image

 

  • ブラシ
  • レザーローション(汚れ落とし)
  • Wonder Balsam(保湿オイル)

あとは拭く用にいらない布を用意してください。

 

これらを使ってお手入れしていきます。

 

手入れの頻度は!?

履く頻度にもよりますが、理想は1ヶ月に1回ほど手入れして頂く形です。

 

手入れはやりすぎもやらなさすぎもよくありません。

 

  • 頻度が多すぎる→が柔らかくなりすぎてクタッとなってしまいます。
  • 頻度があまりにも低い→乾燥して革の劣化を早めてしまいます。

 

最低でもワンシーズンに1回は手入れすることをオススメします。

 

 また、

雨に濡れてしまった。汚れてしまった。

などイレギュラーがあれば、その都度手入れしていただくのが良いかなと思います。

 

1.ブラシでほこりを落とす

ブラシを使ってほこりを落とします。

 

溝やシワなど汚れがたまりやすい箇所があります。

汚れを落とさないまま放置すると劣化を早めますので、一番重要なところです。

 

こちらに関しましてはやりすぎはないです。

 

毎日やってしまっても構いません。

一日履き終えたらブラッシングする方もいらっしゃると思います。

 

2.レザーローションで汚れ落とし

お次はレザーローションを使っていきます。

 

意外と軽視されがちなところです。

オイルを塗る前に、必ずやっておきたい汚れ落としです。

表面子汚れを落とすので、次のオイルがよく浸透するようになるのでお忘れなく。


f:id:agepeople:20181214210009j:image


これを


f:id:agepeople:20181214210023j:image

こう。

少量ずつタオルに取ります。

付けすぎ禁物ですので、足りなかったら足していく感じで。

 

タオルを使って靴を拭きます。

 

すると汚れがゴッソリ落ちます。

 

泥っぽい所に入ったマーチンや、久しく手入れされていなかったマーチンをレザーローションで拭くと感動します。気持ち良い。

 

 

3.ワンダーバルサムで仕上げ

 

最後にオイルを塗っていきます。


f:id:agepeople:20181214210443j:image

 

つかうのは使うのは先程説明したワンダーバルサム。

フタを開けるとスポンジが入っておりますので、タオルはここではいらないです。

 

スポンジにオイルをうすくとり、靴に塗っていきます。

この時優しく素早く擦ってあげると、艶が出て見栄えが一気に変わるのでオススメです。

 

ちなみにドクターマーチンが出しているこのオイルには

 

  • 保湿効果
  • 防水、防汚効果
  • レザーの質感を保ち長持ちさせる効果
  • 色褪せをカバーする効果
  • 傷を目立たせにくする効果

 

が備わっています。

一つでこれだけの効果が見込めるスグレモノです。

パサついていたレザーが一気に蘇ります。

 

迷ったらとりあえずこれ買っておいて間違いないかなと思いますね。

 

お手入れ完成

全て完了しました。お疲れ様でした。

f:id:agepeople:20181214211337j:image

艶が出て生き返ります。

写真だと分かりづらいかもしれませんが、かなり綺麗になりました。

 

非常にしっとりした質感になりました。

また、磨く前と比べると黒光りが強くなり、ツヤ感が強くなったことがわかります。

 

ここから少し時間をおけば、オイルを革が吸い込み、ベタつきが気にならなくなります。

 

明日からまたこいつ履いて出かけよう。

そんな気分になれます。

 

保管するときはシューキーパーを使うべき

保管するときはシューキーパーを使用するべきです。

 

シューキーパーを使うと何が良いのかというと

  • 消臭効果がある→木製の消臭効果あるものを靴の中に入れるから
  • 型崩れしない→シワを伸ばしてくれるから
  • ひび割れを防ぐことができる→後述します

の三つのメリットがあります。

 

三つ目のひび割れ防止ということなのですが、シューキーパーが意外と大事で、長く履けるかどうかに関わってきます。

 

その根拠なのですが

ドクターマーチンの特徴として、革が硬いです。

革が硬い→履きシワが革のストレスになりやすい

 

です。

特にマーチンはレザーの上からコーティングしているような素材でして、コーティング部分がひび割れしてしまうことがわりとあります。

それがきっかけで穴が開きやすくなってしまうことも考えられますので、シューキーパーは大事に履くならマストです。

 

コロニルというブランドのこのシューキーパーがおすすめです。

  • アロマティックシダーという消臭効果の高い素材
  • 丸いかかとが使いやすい
  • 左右にもテンションが効きしわを伸ばす効果が強い

からです。

 

サイズもかなり選べます。

価格帯もかなりバランス取れていて買いですね。

 

お手入れすると愛着湧く

あなたもお手入れを試していただけたでしょうか?

 

やってもらった方は感じるかと思うのですが、手入れすることによってさらにドクターマーチンを好きになりますよね。

 

レザーの製品の良さとは、そういった自分でケアすることでより自分好みに育てていく過程にもあると思います。

 

定番の靴だからこそ、カッコよく履きたい。

そんな思いで普段から履いては手入れをしています。

 

ドクターマーチンが欲しくてやっとの思いで手に入れた方もいると思います。

 

だからこそ、買って満足ではなく、履き込んでいろんなところに連れまわして。

たまに手入れをして休ませてあげてください。

 

それもまたマーチンの楽しさの一つだと思います。