【実体験】コミュ障は自信つければ治ります。自信をつける方法とは?

「コミュ障を治せば人生めっちゃイージーになる」bySosuke

f:id:agepeople:20181203123937j:plain

一皮剥けよう

 

こんにちは。Sosukeです。

 

僕が過去に重度のコミュ障だったこともあり、コミュ障の辛さがよくわかってしまいます。

ですので、コミュ障に悩んでいてこのページにきていただけた皆さんにはこれを読んで絶対に直してほしいです。

 

割とガチでコミュ障が治ると人生めっちゃイージーになるんで。

 

  • 僕がどのくらいコミュ障だったのか
  • コミュ障の本質
  • 治し方の一例

を書いた記事がありますので、あわせて読んでみてください↓

 

www.fashionistalog.com

 

 

こちらの記事ではざっくりですが

コミュ障とは自信の無さからくる自意識過剰だ

と説明しました。

 

一見関係なさそうですよね?

見た目のコンプレックスや勉強が出来ないこととか、、。

ですが、本人が気に病んでいることがあるとコミュ障の原因になってしまいます。

 

ここからはまずはコミュ障を治すために頑張るべきコミュニケーション以外のこと

についてまとめています。

 

 

コンプレックスを解消する

まずこれが一番大切です。

いわばマイナス→ゼロにする作業です。

 

  • 外見にコンプレックスがある
  • 学校で勉強が人よりできないと気に病んでいる
  • モテない劣等感を抱えている

もしこのようなコンプレックスを抱えているのであれば、こちらを解消していくべきです。

 

美容院でイケてる髪型にするとか、ちょっと良い服を買ってみるとか。

テストで一回だけ一教科でも良い成績をとって自信をつけるとか。

 

自分が変わる体験

をすることが大事です。

コミュ障→コミュ強

も自分が変わる体験のひとつですので、とりあえず一回それよりもハードル低そうなほかの分野で変わってレベル上げしてみてはいかがでしょう?

まずは自分でもできそうなところから!

 

モテや服のことはこのブログで結構扱っているので漁って研究してみてください。

 

自分を認めて悩みをゼロにする

コンプレックスを解消するなんて、難しいよ!

その気持ち、よくわかります。

 

出来ないこともなかにはありますからね。顔とかはなかなか変えられないしね。

 

だから、考え方そのものを変えてしまえば良いっていうことができます。

自分のことを認めてあげるんです。

 

そうすることでいままでコンプレックスだったことに対してなにも思わなくなる。

もしあなたが一重まぶたがコンプレックスだったとしても、「他人の一重まぶた」に対しては何も思わないですよね?

そういう状態をつくるということです。

結局悩みなんて自分の感じ方次第

逆にあなたがなんとも思ってない自分の声を他人はもしかしたら変と思ってるかもしれない。でもあなたが気にしてないから関係ないんですよね。

ここに気づくと生きるの一気に楽になるよ。

 

何か一つめっちゃ得意なものを作っておく

これに関してはプラスをグングン伸ばしていって自信をつける方法です。

「こいつこの分野は一番すげえよな」

~の人って自分の代名詞みたいなものがあると素晴らしい。

一番優れているよね。とか自信がつく以外のなにものでもないじゃないですか。 

 

 

地元の友達で、あんま勉強が出来ずにモテるタイプじゃなくて中学生くらいから暗くなっちゃった問題児みたいなやつがいるんですけど、久々あったらすごいイキイキしてたんですよ。

話をきいていたら大学通いながら小説家として一定の成功を収めて~って話をしてくれました。結構すごい話なんですけどw

 

好きなことにハマる

これはさっきのと同じ感じです。

 

好きなことにハマるのはめっちゃ大事です。

好きこそものの上手なれ

といいますが、本当にそうで、好きでどうしてもやりたいことなら自意識が過剰でできません。とか言ってる暇がないんですよ。

 

自分が好きなことって自信持ってるからその分野ではコミュ障じゃなくなる人っていますよね。

「アニメの話だけ口数多くなるオタク」みたいな感じです。

 

それってめっちゃいいことで、自分がポテンシャルを発揮できる分野で輝くと、自信がついていきます。

 

気づいたらほかの分野の会話でもうまく喋れているかもしれないですよね。

 

本を読んで勉強する

こういう悩みの対策は本を買うのも大事だと思っています。

理由は

  • お金を払う
  • 体系的である

からです。お金を払えば、その分元を取りに行くので頑張れます。

「お金をかけて自己投資したんだから、成功できるはずだよね!」って自信にもなったりします。

 

また、本はボリュームがあって1から10まで一通りの知識を得られるので便利です。

僕のようなブログとかってピンポイントでかいつまんでお話しする感じにはなるので。

 

僕もこういうブログ×本で悩みを解消するようにしていました。

コミュ障を治すにあたっても、かなり有効でしたね。

 

何冊かオススメあるので紹介しますね。

僕がこの記事で伝えたいことはこの本から着想を得てるといっても過言ではありません。

自信のつけかたというあいまいなことをすごくわかりやすく書いてくれています。

ポジティブになって自分でも人生変えられるぞと思うはず。

漫画で学べるのはこれしかありません。

 

マンガでわかる!一生折れない自信のつくり方

マンガでわかる!一生折れない自信のつくり方

 

 

 

「嫌われる勇気」もおすすめ。

自分が本当に考えるべきことがみえてきます。

自分にはどうすることもできないことで頭を悩ませ日々を浪費するのではなく、自分が本当に取り組むべきことに焦点を当てて成長していくべきだと思いました。

自信のなさは自意識過剰から来ます。

コミュ障の原因の自意識過剰がいかにもったいないことか教えてくれます。 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

 

まとめ

コミュ障を治すには、原因である自意識過剰をやめる。

そのためには、自分に自信をつけてまわりを気にしなくなるような余裕を持つことが大事です。

今回の記事では、自信をつけるためにはどうすれば良いか。

ご紹介しました。

 

ぜひ読んで人生変えてください。

よんでいただきありがとうございました。