PARIA/FARZANEHとはどんなブランド?イランルーツの異彩を放つストリートウェア。

こんにちは。SSKです。

 

このタイトルは何と読むでしょう?

パリア/ファルザネ

です。

次来ること間違いなしのめっちゃカッコ良いブランドですね。

19-20awには一気に頭角を現してくるかもしれませんね。

まだ今年の夏に日本に上陸したばかりのブランドで、19ssからは日本の有名セレクトショップにも取り扱いがある予定で注目を集めています。

 

こちらを今回は皆様に共有いたします。

 

ブランドの概要

www.instagram.com

デザイナーパリア・ファルザネです。

2017年にブランドを立ち上げた新進気鋭のブランドです。

 

系統はストリート寄りですね。

ですがよく見るストリートブランドとは一線を画していて、めちゃめちゃ新鮮です。

 

というのもパリアファルザネはロンドン出身でブランドもロンドンを拠点としていますが、「イラン人」なんですよね。

イランといえば、中東。

イスラム圏だったり、中東のファッションブランドってあまり見かけないですよね。

 

だからこその面白さがあるのがこのブランド。

デザイナーのパリアファルザネが幼少期から見てきたイランの様々なものから着想を得ることで服つくりを行っています。

服の素材やデザインにもさまざまイランの伝統的な要素が詰め込まれているんです。

 

中東×ロンドンのモダンストリート

おそらく中東全快だとちょっと民族っぽ過ぎて受け入れられないのかなというのが僕個人の見解です。

 

なぜいま僕がパリアファルザネをみてパッと

「カッコ良いブランドあるじゃん」

と受け入れられたかというと、ロンドンのモダンストリートに落とし込んでいるからなんですよね。

イランの伝統的な生地や柄を採用しています。

これだけだとちょっと野暮い印象を受けるのですが、そこにブリティッシュなストリートが加わると一気にカッコ良いになる。

 

しっかりとバランスがとられているんです。

 

このミックス感が面白い。

 

このちょっとハズシを加えたダサさ。

流行に左右されない服つくりをしているところもこのブランドの良さだなあと思いました。

 

ペイズリー柄

www.instagram.com

シルエットやデザインもとても好きですが、パリアファルザネの強みはこの民族らしい柄かなと。

これぞ中東って感じですよね。

これは19年の春夏のルックなんですが、18awとかではすごく厚手でマットな生地のアウターとかも出してましたね。

 

ベージュ系のなんともいえない少し土臭いような色味もたまらなく好きですね。。

今欲してる色なんではないかと思いますね。

 

このルックでは柄×柄ですね。めちゃめちゃカッコ良いです。

こうしたあわせもかっこよいし、普段着ているシンプルな無地系の服にこういう柄を一点入れると相当なオシャレが楽しめそう、、。

 

converse ct70

www.instagram.com

こういうのもやっているんですよ。

可愛いですよね。

 

コンバースのct70は毎シーズンカスタムを加えて出しているようです。

いやあ、普通に欲しいなこれ、、w

 

みんな履いてる定番のコンバースですが、中東のムードをちょいといれるだけでこんなに変化があって新鮮になるのかと驚かされます。

ペイズリー柄を取り入れるのってちょっと抵抗がある方もいると思うのですが、このコンバースのスニーカーなら取り入れやすそう!と思いました。

 

 

まとめ

どうですか?

こういうのもカッコよくて手を出してみたくなりません?

 

中東×ロンドンのストリート。

 

このブランドはこれからグイグイくるので、みなさん要チェックですよ。

 


19-20awのロンドンコレクションもすぐに行われるのでぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?