コミュ障は恋愛できない?コミュ障がモテたいならまずこれをやれ。

LIこんにちは。SSKです。

 

今このページを開いていただいた方であるということは、

  • 女の子と話せなくて彼氏彼女ができない、、。
  • 自分がモテないのはコミュ障だから、、。

といった悩みを持った方ですかね?

 

今回は、そんなコミュ障だから恋愛できないと悩んでいる方にとてもオススメな記事です。

 

これを読めば

 

コミュ障が恋愛するためのヒント

 

を得ることができると考えています。

 

僕のことについてお話しますと

僕は元々コミュ障でした。

僕のコミュ障時代のことに関しては、↓の記事をおよみください。

 

僕はコミュ障の非モテ出身の成り上がり型なので、あなたが参考にしていただける部分があるのかなと思います。

モテるために恋愛やコミュ障のことについてずっと考え続けてた人間です。笑

 

 

 

コミュ力は恋愛において重要。けど意外とハードル低いよ。

これは言うまでもなく基本ですね。

恋愛は出会って~好きになってもらう

という一連の流れがあり、それらはすべてコミュニケーションによって行われているからです。

 

もちろんほかの様々な要素が絡み合って恋愛は成り立ちますが仲良くなるためのコミュ力は必須です。

むしろコミュ力で顔や体型などのルックス要素、収入などの経済的要素をはねのけている人はいっぱいいますよね。

それだけ大事なんです。

逆に言うと、コミュ力さえつければ恋愛は勝てます。

これは男に限った話かもしれないですが、、。

 

そして、そのコミュ力そのコミュ力というのは

一緒にいて楽しかったり、テンションがあがる!って思わせることです。

恋愛の攻略法をめっちゃ約分すると

「相手にテンション上げてもらって自分の要望をかなえる」

なので、これにコミュ力が必要になってきます。

 

だからコミュ障のままではだめなんですよね。

でも大丈夫です。

コミュ障は治せます。

 

それに恋愛で必要とされるコミュ力って意外とハードル低いです。

ですのであなたは、「めっちゃ饒舌に喋れる人」になる必要はありません。

 

もちろん、すぐに実践できるコミュ障のための恋愛テクも存在します。

それをご紹介します。

 

 

話さなくてOK

恋愛におけるコミュ力とは、実は口八丁手八丁に異性を口説くことではありません。

むしろそういうとらえ方をしている人は、恋愛で失敗しやすい体質かもしれません。

 

大事なのは、聴く力です。

傾聴力ともいいますね。

 

何をすればいいかっていうと、質問をすればよいんです。

 

たとえば

相手「先週末旅行行ってきたんだよね~」

自分「旅行いいね!どこいったの?」

相手「オマーンだよ~」

自分「なるほどオマーンか!なにがあるの??」

こんな感じ。

 

会話続けられるけど、自分の話は一切してないんですよ。

自分の話は会話の2~3割を狙って相手に話してもらってテンションを上げてもらう意識で臨むとかなり楽になると思います。

 

これで最低限は大丈夫。

さらに差をつける場合は、相手を褒めてあげたりすることがさらっといえるとコミュニケーションはめちゃくちゃうまくいきます。

 

 

ゼロから始めるオクテ男子愛され講座

ゼロから始めるオクテ男子愛され講座

 

 

コミュ障向けの恋愛のテクニックの細かいところなんかはこの本に詳しく書いてありました。

 

LINEやSNSを有効活用する

メッセージならレスポンスに時間をかけても大丈夫ですので、失敗しないはずです。

直接話すだけでは自信がないあなたは、ラインに重きをおいてみましょう。

そこで仲良くなってから会えば良いんです。

 

またお互いにSNSのフォローをすれば、投稿をみてどんな人間なのか知ることができます。

これを会話のネタにしてもよいでしょう。

 

また、SNSは自らの魅力をアピールするのに使えます。

投稿で綺麗な写真を載せてみたり、趣味の写真を載せてみたり、トレンドスポットに足を運んだことを投稿すると、相手側から反応があったりします。

 

そういった目的でもSNSは使えるツールなので、ぜひ無頓着だった方も意識してみてください。

 

 

自分が楽しむこと

コミュ障だから恋愛できない、、。

悩む気持ちはわかります。

 

ですが素敵な異性と話したりするのは楽しいことですよね?

 

楽しめないのはめちゃくちゃもったいないです。

楽しみましょう。

あなたが楽しんでいる姿こそ相手にとってもうれしいものですしこれからのコミュニケーションや恋愛がより進展しやすくなる方法です。

 

あなたも自分と一緒に過ごしている人が楽しそうだったらうれしいし、楽しくなさそうだったら自分も楽しくなくなっちゃいますよね。

 

だからこそまずは自分が楽しんで、コミュニケーションがとりやすい環境を自ら作っていくのです。

 

そのために具体的な方法としては

  • 会う場所を自分が好きな場所にする
  • 参加型のアクティブなところへいく
  • とにかくうまい飯を食う

と、環境作りからおこなうと良いと思いますね。

 

これらを踏まえたうえでの場数

結局これが大事だったりします。

コミュ障はやはり自分の会話に自信がないので会話の数が少ないんです。

 

それではコミュ強とどんどん差がひらいてしまいますよね。

 

だから慣れることが大事なんです。

今僕が述べたようなことは知っていても知っているだけじゃ意味がありません。

 

実践して自分のものにしていくことが一番大事です。

そのために場数を踏みましょう。

 

現代はとても便利で、マッチングアプリなんかもありますしメッセージだけである程度恋愛できちゃう世の中です。

そこらへんはぜひ利用していきましょう。

 

また、アプリを通して出会いの可能性が広がったことでコミュ障が好きな女性と出会える可能性が広がりました。

そんな人と出会い成功を勝ち取るためにも、行動を起こしていくことが大切です。

 

よんでいただきありがとうございました