高校生で服に興味を持ったファオタ大学生のファッション遍歴【メンズブランド】

服に無頓着で興味がなかった僕がファオタ大学生になるまでの人生で好きだったブランドや雑誌についてお話しする記事です。

これからオシャレしていきたいけどどんなブランドを見れば良いのか迷っている初心者や、服が好きでいっしょに過去を振り返りたい方にオススメです。

 

 

こんにちは。SSKです。

 

 

皆さんがファッションに興味を持ったのはいつですか?

中高生の時ですか?もしくは服に全然興味を持てないよって方もいるのかもしれません。

 

僕が服に興味を持ちだしたのは大体高校生くらいの頃でした。

ただ当時はバイトもせず親からの月5000円のお小遣いで暮らしていたので服はあまり買えなかったですが。

 

大学3年生となったいまでは学生バイトで無事?扶養を外れ、そのほとんどを服に使うような感じになっています。

月5.6万はコンスタントに服を買っている感じだと思います。

 

今月も12万のセットアップを購入しました。w

 

かなり服に投資しているのがわかるかと思います。

 

今回は、そんな僕のファッション遍歴について書いていこうと思います。

つまり、ファオタはどのようにして誕生していくの?

って話ですね。笑

 

 

 

 

全身ユニクロの中学生期

野球とゲームに夢中だった

中学生の時はとにかく部活とゲーム(当時はモンハンが全盛だった)のでオシャレのことは何も知らなかったです。

 

ただ部活の決まりで坊主を強制されるのが非常に嫌でジャニーズみたいな髪型にしたいとひそかにずっと思っていました。w

 

アディダスのスウェットがカッコ良い時代

当時は親から買い与えられていたユニクロを着ていたのですが、ずっと下の画像のようなスウェットこそがオシャレでカッコ良いと思っていました。w 

ユニクロはダサいと思っていて、H&Mとかで買い物したいなーという謎のあこがれもありましたね。

 

WEGOと出会った高校生期

サムライELOとの出会い。読モカッコ良い!

ぼくは高校に制服がなく私服で通学する3年間を過ごしました。

東京でそこそこ大きいターミナル駅だったので、服屋さんも充実していたんです。

 

高校が私服でしたので、当然「服でイケてる感を出そう」と思いました。

 

そんな僕がまずなにをしたかというと、本屋さんでファッション雑誌を漁りに行ったんです。

 

「高校生向けで安い服を紹介していておしゃれな雑誌ないかな」と思ってわくわくして雑誌を漁っていると

 

ありました。サムライELOです。

いまはもうない雑誌でして、非常に懐かしいんですけれども、コーディネートの解説や可愛い女性芸能人の特集やちょっとエッチな連載もあり当時の僕にはドンピシャでした。

Samurai ELO 2017年3月号[雑誌] (サムライイーエルオー)

Samurai ELO 2017年3月号[雑誌] (サムライイーエルオー)

 

 

そして、サムライイーエルオーであるブランドと出会うことになります。

 

wegoとの遭遇。これなんて読むん?ウィーゴ?

 

 

そう、みんな大好き「ウィゴー」ですね。

誰しも通る道なのではないかと思います、、。

 

原宿系のストリートから綺麗目まで様々なジャンルが揃っているお店です。

キャッチーなロゴものが多いことも高校生の僕の琴線に触れたんですかね。

 

学校帰りにしょっちゅう通っていました。

 

スキニーはユニクロ、トップスはウィゴー。

これすなわちオシャレ。

みたいに思ってました。

 

ニューエラのキャップにSTUSSY。SUPREMEは貴族の遊び

wegoでいろいろ買いそろえていくと、新しいものを探すようになります。

 

当時の僕はNEW ERAにとびつきました。

 

 バックパックとベールボールキャップを毎日のように着用していたのは懐かしい限りです。

 

 

そしてステューシーのTシャツね。

 

ステューシーはほかにも可愛い服あるのにこのロゴカットソーしかみえていなかったのはなんでなんだろう?

 

このロゴに憧れ頑張って買いましたね。

僕はこんな感じの服装をしていたザ高校生。

 

supremeは高くて買えませんでした。けど憧れてた。

やっぱりボックスロゴのTシャツ。

 

 

すっげー懐かしい。

当時は当時なりに服好きだと思ってたしオシャレしたかったんですよね。

 

プチプラ大学生期

そしてついに大学に入学します。束感外ハネセットで臨む入学式。

 

邦ロックが好きで、ライブに足繁く通っていた僕はお金があまりかけられなかったのもあり、

「いかに安い値段で服を買うか」

をテーマにしていたと思います。

 

雑誌はファインボーイズ

FINEBOYS(ファインボーイズ) 2019年 03 月号 [「普通だけどカッコいい。」をできるだけ安く叶えます!/北山宏光]

FINEBOYS(ファインボーイズ) 2019年 03 月号 [「普通だけどカッコいい。」をできるだけ安く叶えます!/北山宏光]

 

 

ファインボーイズを読んでましたね。

ジャニーズなどのイケメンがモデルをしていて、爽やか大学生路線ですよね。

 

ジャンルを分けるとするならキレイ目で、初心者向けな感じのファッション入門したい大学生のための雑誌です。

 

ファッション初心者のためのわかりやすい解説が欲しい方にはいいかもしれませんね。

好印象な服装が紹介されていると思います。

 

あまり服見慣れていない段階でメンノン系はちょっと理解できない時期がありますんで。

自分にもありました。

 

ここから先に進むかどうかで服が趣味になるか日常のツールどまりになるかわかれていく感じかと思いますね。

 

ハレ、レイジブルーとの出会い

好きなブランドはレイジブルーやハレ。

ニコアンドのトートバッグとかも持っていました。

 

下北沢で安い古着を買ったりして混ぜて着たりとか、そんな感じです。

ゾゾタウンでセールになっている服を50%オフで絞込検索して買っているようなやつですw

 

髪型はオーシャントーキョーとかの定番マッシュ。

 

なんとなく想像してください。

 

 

ドメブラ期

 

まさに今の僕です。

 

雑誌はメンズノンノやGRIND

メンノンやグラインドを読んでいます。

どちらもモードブランドが紹介してあったり、オシャレ初心者用の雑誌とは違いスタイリングにくどい説明がないのも好きなポイントです。

 

メンズノンノの専属モデルは好きな人も結構いて、成田凌さんの雰囲気は好きですね。

クリーンな感じで僕がメンノン系から最近ちょっと離れてきてしまった感もあるのですが、それでもやっぱり読むの面白いです。

 

下にのせている最新号ではパリコレのルック考察みたいなこともしていて非常にためになります。

 

あとは僕がスナップしてもらったりしているので単純に愛着があります。 

Men's NONNO(メンズノンノ) 2019年 02 月号 [雑誌]

Men's NONNO(メンズノンノ) 2019年 02 月号 [雑誌]

 

 

GRINDはさらにオシャレ感に特化している感じです。

メンノンにはには恋愛系や占いのコラムとかあるんですが、こちらはカルチャーとかブランドのデザイナーさんに価値観を迫ったりするインタビュー記事とかより深いところをついていておもしろいです。

 

スタイリングはメンノンよりマネしづらいかもしれないです。

読み物として面白いなあといった感じで僕は好きです。

 

GRIND(グラインド) 2019年 02 月号 [雑誌]

GRIND(グラインド) 2019年 02 月号 [雑誌]

 

 

好きなブランド

モードストリートな感じのドメブラが好きですね。

 

ジョンローレンスサリバンや、サルバム、リトルビッグのアイテムは持ってる数が多いと思います。

服はあまり買わないのですが財布はマルジェラで、マルジェラの雰囲気が好きですね。

 

www.fashionistalog.com

 

 

www.fashionistalog.com

 こういった記事で紹介しているブランドは僕の好きなテイストのブランドです!

 

 

まあいまのやつは更新しているので僕のインスタ見てくださいw