ドメブラやインポートブランドが好きな理由。なぜ高い服を買うのか?【ファオタ大学生】

今回の記事は、

  • 大学生の僕がなぜ高い服を買っているのか。
  • ドメブラやインポートブランドに惹かれる理由

についての記事です。

 

 

こんにちは。プチプラ全盛の時代でもなおドメブラ大好きSSKです。

 

 

前回、こんな記事を書きました。

 

www.fashionistalog.com

ファッションが大好きな僕がいままでどのようなブランドを着ていたのかを振り返った記事です。

 

中学生のころは親に服を買ってきてもらっていた僕ですが、高校→大学へと進んでいくうちに、気付けばドメブラやインポートにも手を出す感じになってきました。

 

僕自身、プチプラを選んで着ていた頃もあるのですが、やはり値は張りますがデザイナーズブランドの服は良いなあと思って選んでいるのです。

 

 

今回は、僕がなぜ高い服を買うのかについてお話します。 

 

 

 

 

僕がブランドの服に惹かれる理由【着た時の高揚感】

デザインがわかりやすくカッコ良い

僕は結構ドメブラやデザイナーズブランドの服のデザインが好きです。

尖っていて他にはないようなデザイン。

 

いつだって流行りの最先端だし、ぱっと見で「カッコ良いな」

と直感させる服を作っています。

 

ここばかりは好みで好きなブランドは分かれてくると思いますが、僕はモードな雰囲気がとても好きで、ドメブラを好んでいます。

 

僕がこの前買った服も、このルックの写真をみて一目ぼれして買いました。

 

https://www.instagram.com/p/BtR2Nr4BQLr/

今季で俺が1番カッコ良いと惚れたセットアップ!ダブルのジャケット緩急を付けた細めのフレア淡いベージュの色味どれをとっても完璧っす。今年はずっとこれ着てる予感しかしない。あとはパンツの裾の長さをどのくらい詰めるかやな、、! #littlebig #19ss

 

素材・ディテールへのこだわり

やはりこのあたりはプチプラやデザイナーズを模倣しているブランドにはできないところですね。

 

「値段を抑えて作る」という価値観ではなく

 

「作りたいものを妥協せず素材を選んでいたらこんな値段になっちゃった」

 

的な価値観なので、コストの高ささえ除けばやはり良いものを作っています。

 

  • 素材の触り心地
  • パッと見の質感
  • 服に合った素材選びによる形のきれいさ

などなど。

本当にデザイナーの狙い通りに作っているんですよね。

 

 

またデザイナーズブランドは大量生産で作っていないので、細かいところが面白いんですよ。

 

ざっくりとした表現にはなりますが

「手間」

がかかっているんですよね。

 

袖を通すとテンションが上がる服

なんかいろいろ書きましたが、一番大事にしているところはここです。w

 

正直ファストファッションブランドもデザインや品質はかなり高く作られている時代です。

コスパが良いのは言うまでもありません。

だから先ほどの二つはある程度跡付けてきな説明かもしれません。

 

デザインなのか品質の良さなのかブランドのあこがれなのかよくわからないです。

しかし確実にその服には大量生産にはないストーリー性がのっかってきていて。

 

着た時の高揚感

 

これで十分です。

てかこれが服の良さです。

 

着て楽しい。ワクワクする。

 

これがあるから服買うのやめられないんですよね。

ロマンでしかない。

 

なぜ高い服を買うのか。

着てテンションの上がる服はQOLの向上とイコールだから。

先ほど述べた、服の良さ。

 

「着た時の高揚感」

 

経験としてこれは生きていくうえで良いことしかないです。

 

例えば朝起きて学校に行くのがいやでも、僕は学校に行きます。

「単位がやばいから」

とかそんな理由じゃなくて

 

「好きな服を着たいから外出しなきゃ!」

て発想になるんです。

これマジで言ってます。w

 

出先で多少嫌なことがあっても

「カッコ良い服を着てこの場に存在しているからまあいいか」

ってなります。

 

カッコ良い自分になりたいから。

人間だれしも理想があるはず。

 

そして現状とのギャップもあるはずです。

 

「俺がジャニーズだったら」とか「プロ野球選手だったら」

とか思うこともあるかもしれません。

 

そんなギャップを少しでも埋めたい。

少しでもカッコよくなって成長したい。

 

そんな思いで服を買っています。

 

僕にとっての「カッコ良い男像」がオシャレしてストリートでカッコつけている男だからですね。

 

そんなあこがれを自分が手にしたいと欲求するからこそカッコよくなれると思ってます。

 

だから僕は服を買い続けます。

 

 

みなさんはなぜ服を着たいと思いますか?