ナルシストになれ。好きな自分と自信を取り戻せ!!

こんにちは。

他人に映るオレより鏡のオレが好き。SSKです。

 

 

この記事を読んでいただいているあなたは

  • 自分が嫌い
  • 自信が持てない

 

そんなことを思うことはありませんか?

 

僕もそんな時期がありました。

周りの目が気になってなにもできなくなっちゃうんですよね。

ですがそれってとてももったいないことです。

 

「いつ死ぬかわからない人生で、他人ごときにこの俺が振り回されてたまるかよ!」

ってことです笑

 

 

自分の生きたい人生を歩みたいあなた。

 

今回の記事はそんなあなたに向けた記事です。

 

 

 

 

ナルシストめっちゃいいやん

※ここでいうナルシストとは自己愛パーソナリティ障害のことを言ってるのではないです。

定義するなら単に自分に酔いしれることができる人w

 

まずは結論

結論として、自分に酔えることって素晴らしいことだよねってことです。

僕も鏡を見てはウットリしています。

 

とりあえず他人のことは気にせず自分を軸に考えたほうが人生楽です。

 

その理由を説明していきます。

 

自分を好きかどうかなんて自分が決めること

自分が嫌い、他人の目線が気になる、、。

 

こういう自己肯定感が低い状態は当然のごとく良くない状況ですよね。

 

何事においても自分の精神が安定していないと良いパフォーマンスってできないものだと思います。

何より自分が好きであるほうが絶対的に息をしてて楽しいと思います。

 

 

僕が自己嫌悪しがちなあなたに知っていて欲しいのは

 

「自分が好きかどうかは自分で決めること」

 

てことです。

 

いままでのモテなかった人生とか、仕事や勉強の成績が悪いこととか、全然関係ないです。

 

難しいことではあるんですが、自分のことは無条件に愛するべきです。

自分を好きになることに根拠を求めようとすると、キリがありません。

 

 

あなたのまわりの他人だって全然完璧じゃない

この世の中の誰しもお金のことや恋愛のこと、人間関係のことで悩んでいます。

 

僕もめっちゃ金ないしモテません。

 

完全にすべて自分の欲しいものを手にしている人なんていないし、むしろ足りない足りないと嘆いてるやつがどれだけ多いことか。

 

自分に自信がなくて自己肯定感がないと自分の不遇さばっかり目に入ってしまいがちですが、世の中なんてそんな足りない奴らの集まりに過ぎないと思いませんか?笑

 

他人のことはついつい羨ましくなりますがそれはその人の良い部分にたまたまフォーカスしただけでその人のすべてではないですからね。

 

だからこそ他人のことは気にせずに鏡と向き合ってるほうが健全だと思いますね。

 

他人のこと気になっているうちは自分と向き合えてないな、ナルシズムが足りねえなって感覚が徐々にわかってくると思います。

 

意思決定の基準は「オレがオレに酔えるか」

理想の自分に近づけるか

結局自信をつける方法はこれです。

 

  • 頑張ってる自分
  • イケてる髪型になったときの自分
  • カッコ良いと思った服を着ているときの自分

このあたりは好きな自分ですよね。

ナルシストが素晴らしい理由はこの好きな自分を鏡を見ることによって集めることができるからです。

 

なりたい自分に近づいている感覚を日々持っていることが大事です。

 

こうしていくうちにナルシストの階段をダンダン上がっていって自分のこと好きになれると思いますよ。

 

 

レッツナルシスト。