2019年のトレンドはクラシック!ダブルのジャケットのセットアップ【Littlebig】

こんにちは。Sosukeです。

 

2019年の春夏のシーズンが始まってしばらくたっていますが、お買い物はしましたか??

 

今回は、まだ悩んでいるよという方や、どんな服がトレンドであるのか知りたい方向けに、今季のトレンドのキーワードの一つと、僕が購入したまさにいま気分なアイテムがあるのでそちらをご紹介します。

 

 

 

2018年秋冬からの継続トレンド「クラシック」


f:id:agepeople:20190211123912j:image

クラシックなテイストは2019年も引き続きトレンドとして継続していくといわれています。

 

わかりやすいアイテムでいうと、去年の秋冬にはチェックコートとかブラウン系のアイテム、また革靴にも注目が集まりました。

そのあたりのアイテムはいわゆる「トラッドっぽい」感じのクラシックなアイテムです。

 

2019年もその流れが継続していきます。

 

 

それまでは、ストリートっぽさを前面に押し出したアイテムが多かった

トラッドっぽい感じが来る以前はどうだったかというと、とにかく「ストリート」な気分でした。

 

オーバーサイズやトレンドとなり、わかりやすいとこでいえば上下ビッグ×ビッグであわせるスタイリングや、ダッドスニーカーの流行などが象徴的でした。

90sっぽい感じです。

 

 

このスニーカーなんかもめちゃくちゃ人気がでました。

 

今年にはいり、ストリート×クラシック


f:id:agepeople:20190211123728j:image

トレンドというのは徐々に巻き起こっていくものです。

 

いきなり真逆のテイストに変わったりしないわけで、ミックスさせたりしてグラデーション的にシフトしていくイメージです。

 

それをふまえると今年は

 

去年までの爆発的ヒットのストリートと新トレンドであるクラシックが混ざっている時期

 

だと考えることができます。

 

僕の購入品。リトルビッグのセットアップ

こんな論調で説明すると、僕がトレンドに流され買っただけみたいな感じになってしまい大変お恥ずかしいのですが、セットアップを購入いたしました!

 

 

テーラードが得意なリトルビッグとは?

リトルビッグというブランドは、日本のブランドです。

ドメブラといわれるやつですね。

 

原宿にあるセレクトショップcannabisでバイヤーとして経験を積んだデザイナーの馬渡さんが2011年にスタートさせたブランドです。

 

ブリティッシュな英国風のスーツを作るのがめちゃくちゃ得意で、ロック調なカルチャー感あるセットアップを毎回出しているブランドです。

 

とにかく形が綺麗で、エレガント。

似ているブランドですと、ジョンローレンスサリバンなんかを上げる方は多いです。

 

www.fashionistalog.com

 

 

ダブルのジャケット&フレアパンツの形がたまらなく気分

f:id:agepeople:20190211123659j:image

先ほどからクラシック押しですが、ダブルのジャケットはまさにクラシカル。

 

まじでたまりません。w

 

ボックスのシルエットも良いですね。

カッチリした感じで着ていたいので、ドロップショルダーよりも肩もぴちっと決めて着るものを欲していたのでこれはもう最高です。

 

パンツの形はフレアになっているんですけど、それも好きですね。

全体的な形は動画を見ていただけるとってかんじにはなるのですが、かなり裾にたまり感もでて好きな感じに仕上がっております。

 

 

高かったけど、やはりずっと欲しかったからテンションあがる

12万円くらいしました。

 

さすがに二着でこれは高いんですけど、これだけクオリティの高いセットアップなのでね。。w

 

僕のテーマは、「好きな分野に対しては妥協しないこと」ですので、マジで欲しいと思ったら絶対に手に入れたいんですよ。

 

欲しい!!と心から思ったやつってたいてい頑張れば買える(迷うってことは現実的である)と思っているので。

さすがに100万とかするとほしいとすら思えなくなるのでわりとあってる考え方だと思います笑

 

実際そういう自分自身の熱量がある服って買うとめちゃくちゃテンション上がりますね。

素直に買ってよかったなってなるしバイトや就活などいろんな身の回りのこと頑張ろうってなりますし僕の中では結構いいこと尽くしです。

 

こんな感じに、「これさえあれば生きていける!」という趣味のある生活というのも僕が大切にしていることですので、その辺も伝えていけたらと思います。