googleアドセンスに受かる方法まとめ。記事の質はどうでも良いです。【文字数だけあればおk】

こんにちは。Sosukeです。

 

「Googleアドセンス意外と受からないな、、。」

と悩んでいるあなたに、アドセンスに3回くらい落選したが試行錯誤の末合格することができた僕からアドセンスの合格の方法をみなさんに共有していこうと思います。

 

アドセンスはエラーのパターンが何通りかあるため僕と同じパターンの方は役に立つかと思っています。

 

それでは、僕なりにgoogleアドセンスに受かるために必要だと思うことをまとめていきます。

 

 

 

まず最初に、結論

結論からいうと、アドセンス申請前に用意すべきものは

 

・1000文字以上の記事5つ

・お問い合わせフォーム

・免責事項

・プライバシーポリシー

 

の3点です。

これさえあれば、アドセンスの合格は可能だと思います。

 

1000文字以上の記事を適当に5つ書きましょう

僕は7記事くらいでアドセンスに合格致しました。

 

ポイントとして、少なすぎず多すぎずを意識してください。

大体5~10記事くらいが良いでしょう。

 

少ないとコンテンツが不足していると悪い評価に繋がります。5記事は最低でお必要かなといったところです。

 

逆に多過ぎるとかえって受かりづらくなります。

理由は、問題個所があった場合に発見しづらい、修正がめんどくさいためです。

 

収益化を考えているのであればブログ開設からアドセンス申請まではなるべくはやくやってしまうのが良いかと思います。

 

記事の内容は?

内容に関して、結論からいうと日本語が成立している1000文字以上の記事を書くべきです。

 

経験談として、僕が受かった時の記事は日記みたいなものから好きなファッションブランドの紹介記事みたいなものを書いていたと思います。

 

ほんとにしょうもない内容だったので、とりあえず内容が良くないからアドセンスに受からないということは無いと思います笑

言語として成立していれば大丈夫なレベルかと。

ですので記事書くのがまだだという方は適当に1週間分日記書いて申請してみてください笑

 

文章をつくるうえでポイントなのは、下ネタを書かないこと、文章の丸パクリをしないということですね。

 

パクってきた文章をGoogleは見抜くので、お気をつけください。

引用したい場合はきちんとした方法にのっとって引用符をつけておけばOKです。

 

お問い合わせフォームと免責事項、プライバシーポリシーを忘れずにつける

これが一番大事です。

 

そもそもこれらは何なのかという話ですが、ザックリこんな感じです。

 

  • お問い合わせフォーム→読者がブログ主にお問い合わせを送信できるフォーム
  • 免責事項→責任とれよ!と言われた際にそれを免れることを宣言するもの
  • プライバシーポリシー→読者のプライバシーが守られていますよという宣言

 

 

こちらはやり方をぜひググってページを加えてみてください。

 

僕のブログは「免責事項 ひな形」みたいに検索して、検索結果の1番上のサイトから適当にコピペして貼り付けたりしています。笑

 

僕もアドセンスの合格に手こずっていました

実は僕もなかなかアドセンスの承認を受けられず、3回くらい申請しては落ちてを繰り返していました。

 

エラーメッセージで

価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)

と出てくるので、イライライライラしてたのを覚えています。笑

 

結局、僕はコンテンツを複製していなかったのですが、(一応コピペチェッカーのツールを使って調べました)

 

調べた結果免責事項やらプライバシーポリシーは欠かせないらしく、それを加えたら合格しました。

 

Googleのエラーメッセージは本当のことを言ってこない場合があるのでご注意ください。

 

 

こんな感じで、以上のことをそろえて申請すればアドセンスは合格できると思います。