【就活】面接でG-shockをつけたけど受かった【腕時計なしで選考】

こんにちは。Sosukeです。

 

就職活動の面接においては大人気ですよね、身だしなみ問題。

 

私服可能(私服はご遠慮ください)

みたいな。

正直めっちゃめんどくさいですよね笑

 

そしてこれは、実際に僕も不安だったんですけど

「面接にジーショックはありなのか?問題」

 

今回はこれについて実体験をふまえシェアハピします。

 

 

【結論】ジーショックしてて内定

結論から言うと問題ないです。

 

実際に僕は就活を全部G-shock(または腕時計なし)で挑んでますが、普通に内定をいただきました。

もちろんスーツで面接を受ける企業でした。

また、ほかの企業の選考も普通に通ってたのでまあ腕時計は関係ないですね。

ぶっちゃけそこまで見てないと思います。

 

僕も不安だったけど、これ読んで安心してください

選考で時計をしていきたいなと思ったときに、普段時計をしない僕が持っているのがG-shockだけだということに初めて気が付いたんです。

 

就活弱者僕「私服可のところに私服で言ったら書類で落ちたし、ネクタイはストライプじゃなきゃだめらしいし、時計はG-shockダメなのかな?」

 

こんなふうに思ったので、「就活 時計 G-shock」

とかめっちゃ検索したのを覚えています笑

 

また僕は、検索して出てくるサイトがよくわからん暗黙の了解を作り上げた就活メディアであったり、チープカシオ?を宣伝するサイトばかりでめっちゃむかついたことも覚えています笑

 

僕はG-shockでも大丈夫だったよという声を聴いて安心したかっただけ(新しい時計なんか買うわけがない)ので、同じような境遇の方にはぜひ読んでいただけていればうれしいです。

 

実際にG-shockをして選考に臨みましたが全く問題なかったです。

また、時計つけなくても問題ないです(内定をいただいた会社の最終面接のときに時計を忘れてしまったが受かった)。

 

むしろ、それがダメな会社はイマドキイケてない(社員も入社すればG-shockつけたりするのに、冷静に頭が固すぎる)ので、それで落とされたら幸せかもしれないです笑

ぜひ、安心してください。

でも、選考で時計は持っとくべき【抜き打ちテスト】

人事の印象として時計の有無は関係なかったとしても、時計は持っておくべきです。

なぜなら、抜き打ちの検査があるかもしれないからです。

 

これは僕の経験談なのですが、抜き打ちの適性検査をやりました。

 

僕はそもそも普段腕時計はしないし、時計のことなんて全く考えもせず就活をしていました。

そんな僕でしたが、ある時、ある企業の選考で適性検査を受けたんです。

しかも、抜き打ちでした。

いきなり紙が配られ、何だろうと思っていたら、これからテストをやりますとのこと。

 

そのときに腕時計をしていなかったために、残り時間とかが全くわからなかったのでちょっと後悔しました。

 

適性検査は、予告されている企業ももちろんあると思いますが、いきなり始める企業もあるにはあるので、時計があると安心です。

 

そこで、チープカシオがおすすめです。

[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード A158WA-1JF

[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード A158WA-1JF

 

以上です。就活がんばってください。