マイナビインターンシップexpoは行くべき?服装は?【私服でOK】

こんにちは。Sosukeです。

 

就活の経験を発信していくブログを書いていますが

今回は「マイナビインターンシップexpo」というイベントについて書いていこうと思います。

 

僕が大学三年生の10月ごろにいったイベントで、就活系のイベントで初めていったものになります。

 

今回はこのインターンexpoに

  • そもそも行くべきなのか?
  • 行くとしたら服装自由ってまじ?

この二点について書いていこうと思います。

 

 

マイナビインターンシップexpoとは?【合説とは】

そもそもこのイベントは何なのかって話ですよね。

 

一言でいうと、「合説」ですね。合同企業説明会です。

 

んで、合説とはなんなのかというと、

多数の企業がブースを出展して説明会を行っている場

です。

それぞれの企業は20分程度の説明を一日に5回くらい開催していて、それを学生が見て回っていくという感じです。

 

これに関して、学生にメリットとデメリットがあるので説明します。

 

メリット

学生が合説に行くメリットは

  • 一日に複数の企業の説明が聞ける
  • 気軽に行くことができる

です。

多くの企業が出展しており、出展している企業もより多くの学生にうちの名前を覚えて帰って欲しい!的なモチベーションでやっているので、あまり気負わずにとりあえず説明聴いてみてよ!的なテンションで迎え入れてくれます。

そういう意味では個別に企業説明会に行くよりも気が楽です。

 

デメリット

逆に、デメリットは

  • ひとつひとつの企業の説明が短く簡単なところしか知ることができない

という点ですね。

 

合説に参加するべき人は、こんな人

それでは、合説に参加するべき人はどういう人かという話ですね。

 

これは、「まだ就活を始めて間もない、どんな業界が良いのか絞れていない人。就活の初めの一歩を踏み出したい人」

です。

 

あまり深い説明がないものの短い時間でサクッと概要を知ることができ、かつ業界を問わず多くの企業の説明を聞くことができるという点は、非常にメリットが大きいと思っています。

また、まだ焦りがなく動き出せていない学生にとってライバルになるであろう就活生が一同に集まるタイミングはあまりないと思うので、刺激を受けるという意味でもとりあえず行ってみるべきであると思っています。

 

 

服装はなんでもOKです【いろんな人がいる】

服装自由と書いてあるとしても、じつはトラップで行ってみるとスーツの人ばかりなのではないか??

と思う方もいると思います。

 

しかし、このイベントに関しては、結論どんな服着ていってもOKです。

 

これは実際に僕の経験談なのですが、実際にこのイベントに私服(パーカーとかデニムとか履くくらいカジュアルな感じ)で行ってみたところ、企業の方に嫌がられることもなく暖かく迎え入れてくれました。

なかには、金髪の人とかもいたっぽいので、イベントに参加する分には全く問題ないです。

 

ただし、メガバンのブースはスーツばかりだった

イベントに参加する分にはOKでした。

僕のようなカジュアルな格好をしている人が大半でしたね。

 

しかし、例外があって、メガバン(みずほ銀行とか)のブースだけやたら黒ずくめの学生が多かったのが印象的でした。

金融で、メガバンとなるとお堅い業界でビジネスマナーにかなりうるさいであろう企業ということもあり、そこに興味がある学生は律儀にスーツで行くのかなという印象です。

話を聞くことは問題ないとは思いますが、ちょっと浮くかもです。

 

メガバンの話聞きたい方は、スーツで言ってもいいかもです。

スーツで着てる人は全体の2割ないくらいだったと思いますが、メガバンは例外です。