手をつなぐタイミングは、付き合う前のデート一回目でOKです。

f:id:agepeople:20190510151320j:plain

こんにちは。Sosukeです。

 

今回は、付き合う前のデートで、手をつなぐタイミングはどこか?

というテーマで書いていこうと思います。恋愛初心者向けです。

モテるやつは読まなくておkです。

 

 

付き合う前のデート、どこまでしてよくて、どこまでだめなのか?

というのは気になりますよね。

 

また、手をつなぎたいけど、怖い。

嫌われるかもしれない。

この子との関係が個々で終了したらどうしよう。

と思うと思います。

 

でも大丈夫です。そのあたりのお悩みはここで一気に解決できます。

 

 

一回目のデートでOK

結論からいうと、手をつなぐのは一回目のデートでOKです。

 

というか、早ければ早いほどよいといった感じです。

(初対面であってスグ!とかは除く)

 

少なくとも二回目くらいには手を繋げる状態を目標にアプローチしていくと良いと思います。

一回目は話が盛り上がりさえすれば、なにもせず解散でも全然大丈夫です。

ただ、一回目で手を繋げるような男性は、仲良くなるのが早いということで、強いです。

 

これはあくまでも目安ですが、外れの無い無難な方法だと思っています。

 

 

付き合うまでの恋愛は、スピード感が命です。

好感度をなるはやで上げていき、友達フォルダに入ることなくお付き合いできるようにしてください。

 

一度友達フォルダに入ってしまうと、もう抜け出せずいくらアピールしても刺さらないというハードモードになってしまいますので、それだけお気を付けくださいませ。

 

実際に、はやめに手をつないでしまったほうが恋愛がうまくいくという根拠があります。

 

それは

  • いいひとどまりを防げる
  • 相手の自分への好感度を確認できる

です。

ひとつずつ深掘りします。

 

いいひとどまりを防げる

デートで手をつなぐと、いいひとどまりを防げます。

 

 

先ほども書いたとおりですが、女性は「友達フォルダ」と「恋人フォルダ」の区分けがすごくしっかりとなされており、一度どちらかのフォルダにはいってしまうと簡単に覆すことができなくなります。

 

そして、そのフォルダわけはかなり早い段階で行われます。

 

見た目の第一印象からはじまり、会話をした時の印象などで判断されるわけです。

 

 

そんななか、恋人フォルダに入るための方法のひとつが、「手をつなぐこと」です。

 

というのも、手をつなぐという行為は、それそのまま恋愛関係を意識させる行為です。

ただ二人でご飯を食べるだけなら友人か恋人かはっきりしないですが、手をつなぐまで行くと、それは恋愛関係に発展するだろうと容易に予想できます。

 

友達フォルダに入らないために、「あなたのことを女性として興味を持っているんだよね」というスタンスは表明しておくべきなのですが、そのわかりやすい表明こそが、「手をつなぐ」という勇気あるアクションであるということです。

 

相手の自分に対する好感度をチェックできる

手をつなぐことのふたつめのメリットはこれです。

 

というのも、あなたが手をつないでそれを相手の女性が握り返してきたor拒否しなかったということは、恋愛対象としてあなたがありであると認められているというテストになります。

 

 

上述したように、手をつなぐ行為の意味は、恋愛関係を発展させることを期待させるというものです。

ということは、手をつなぐことを受け入れるということは、それ以上の好意もいずれはアリかもしれない、少なくともいまのところなしではないと思っているということです。

 

もし相手の女性があなたの魅力を感じておらず、恋愛対象としてナシだと思っているのであれば、手をつなぐことは拒否するはずだからです。

 

これを確認できると、告白などにも移行しやすいです。

「いきなり告白してビックリされてフラれる」という非モテあるあるな現象をほぼ100%回避することができるようになるからです。

 

非モテ男性にとって結構有効な一手であるということは間違いありません。

 

 

しかしながら、それがわかっていて手をつなぎたくても体が動かないんだ!!

という意見もあると思います。

 

僕がそうでしたので。

たしかに手をつなぐことは勇気がいる行動です。怖いです。

 

そんなあなたがうまくいくような、実際にこのタイミングだ!!というシチュエーションを以下で紹介します。

 

気持ちの余裕が出てくるはずです。

 

手をつなぐシチュエーションは、行動の区切りの時

それでは、デートのどのタイミングで手をつなぐのが自然でやりやすいのかということが気になると思いますので、これだけ押さえておけば安心!という定番のシチュエーションをシェアハピ。

 

どんなタイミングが良いかというと、行動の区切りの時です。

 

ふわっとした言い方で伝わりづらいかもなので、例を挙げると

  • ご飯を食べ、お店を出るとき
  • 映画を見に行って、映画館から出るとき
  • 観たい景色を見て、引き返すとき

上記の通り。

 

お店から出るときだったり、移動を開始するとき。ですね。

「それじゃあいこっか」的なセリフが入りそうな場面なら大丈夫です笑

 

区切りが良いので、違和感がないです。

とはいえ付き合う前の場合は会ってすぐ手をつなぐこともないと思うので、なにかしらの用事を済ませ、その直後一番盛り上がっているとき、が正解ですね。

 

テンションが高まっているときであれば、断られづらいです。

 

もし断られてしまったら?

もし断られてしまったときはどう立ち回るかというのも大事ですよね。

 

そうなったときは

「まあ手をつなごうとしたことは一旦忘れて会話に集中」

です。

 

断られてしまったら、わりと傷付きますが、なかったことにして楽しそうなあなたを貫きましょう。

 

そして断られるということは、テンションの上げ方が足りないということですので、もっと仲良くなれるように会話を盛り上げ、テンションを上げることに尽くすべき。

 

結構有効気味な会話のコツ↓

www.fashionistalog.com

 

そして、忘れてきたころ合いで、しれっと手を取っちゃいましょう。

 

段階を踏むことが大切ですので、キスができなかったら手をつなぐフェーズを丁寧にやることです。

手をつなぐフェーズにいけなかったら、その前の会話で盛り上げるフェーズを丁寧にやることです。

 

恋愛は正解が捉えにくく怖いかもしれないですが、これは意識しておいて損はないです。

 

そして、手を取ったときに相手が癒そうではないけど恥ずかしそうにしていた場合は、「だめならいいよ」と言ってあげるといいと思います。

「だめじゃないけど、、」と言ってもらえれば、よし。

 

円満。。といった感じです。

 

このセリフはあなたが要望をかなえたいとき、いたるところで使えますのでメモするか、スクリーンショット必須です。 

 

応援しています。これを読んでいただけたらきっとうまくいくので頑張ってくださいませ!

 

 

www.fashionistalog.com

 

読んでいただきありがとうございました。