「コミュ障が治らない」この悩みから解放されるコスパの良い考え方

f:id:agepeople:20181204220430j:plain

こんにちは。Sosukeです。

 

今回は

  • コミュ障過ぎてつらい
  • コミュ障を気にしているから治したい

というあなたに読んで欲しい記事です。

 

元コミュ障の僕が、過去の自分にメッセージを送るようなイメージで記事を書いています。

 

コミュ障で悩んでしまうのはあなたの大切な人生においてわりと損なので、解消することを目指しましょう。

 

いまはつらいかもですが大丈夫です。

結構コスパが良くて再現性の高い考え方を提案いたします。

 

 

 

コミュ障が辛い理由【集団のしがらみ】

結論から言いますと

「人にはコミュ障になってしまう環境と、自分の力を発揮してコミュニケーションをとれる環境のふたつがある。今コミュ障で悩んでいる人は、たまたま力を発揮できない相性の悪い環境にいる」

と思っています。

 

以下で根拠を説明します。

 

そこでそもそも、あなたはなぜその悩みを持っているのか?

という話をします。

 

なぜあなたがコミュ障で悩まされなければいけないのかというと、安心して喋ることのできない人がいる組織に属して生活しないといけないからですよね。

そして、自意識が働いてその人から嫌われるのを恐れているからです。

 

組織というと、学校や、会社などのことです。

このような組織は簡単に抜けることができず、まわりからの評価や、スクールカーストなど、コミュ障の脅威がとても多いので、コミュ障を気に病んでしまう理由になっているということです。

 

 

僕の体験談なのですが、中学校までは全然コミュ障だとは思ってなかったのです。

が、高校になってから自分がコミュ障であることを自覚し、劣等感に悩まされました。

 

実際にコミュ障だねとか言われ、そう思えば思うほど周りの視線が気になってコミュ障の深みにハマっていくものです。

悪循環ですね。

 

コミュ障の原因は、この「自意識」の部分が大きいと思っています。

 

しかし、高校を卒業したのちの大学や大学生になって始めたバイト先ではコミュ障とは言われなくなっていました。

個人的には高校時代の教室内での生活ぶり的に、自分はコミュ障なんだと思っていました。

 

しかし

意外とまわりからはそんなことは言われてはいなかったよう(むしろ落ち着いてるとか、話面白いとか言われて仲良くしてくれる人が多かった)です。

 

まわりはそんなに自分のことを見ていなかったということに気付いた瞬間です。

 

そこでわかりました、自分がコミュ障だと思われていると感じてしまうようなあの環境が微妙だったんだと。笑

んで、大学とかバイト先とかのほうが自分には合っていてそういったところではコミュ障に悩まなくて済むんだなと。

 

www.fashionistalog.com

 

 

 

「環境のせいにしないで頑張れ」はクソ【逃げるが勝ち】

僕はこういった考え方を持っています。

 

環境のせいにしないで頑張れ

という考え方は控えめに言ってクソです。

なんかよくわかんないおっさんが上から目線で言いそうなセリフですよね笑

 

というか、環境のせいだしね。笑

 

必ず、距離を取ったほうが良い存在というのはいます。

愚痴ばかりなやつ、理不尽なやつとかね。

 

そいつらのせいであなたが悩まなければいけないのは、ちょっと意味わかんないですよね。

 

あなたの性格はあなたのまわりにいる人間の平均

とかいいますし、あなたの成長のためにも人間関係は厳選して良いと思います。

 

コミュ障に悩んでいた当時の僕に伝えたいのは、以下の感じですね。

 

「他のコミュニティに首を突っ込んでいたら楽しい人生が送れてコミュ障じゃなくなっていくから、自分と合わない奴から早く距離置きなよ」

 

 

です。

 

環境のせいだとわかったら、思考停止せず新たな環境を探すべき

ただし、「環境のせいにしないで頑張れ」的な考え方にも一理あることがあって、それは

 

環境を言い訳にして努力しない理由にするのはクソ

 

です。

 

 

つまりは

環境のせいにして新たな環境を探そうとしないのもNG

という感じですね。

 

もちろん怠惰でいいというわけではありません。

それではあなたは余計自己嫌悪に陥り、悩み続けることになると思います。

 

 

自分が一番活躍できる場所を見つける努力は、大事です。

自分が最適だと思う生きやすい場所を見つけ、そこで人生を楽しむべき。

 

今の世の中、意外と逃げ切ることは可能だと思っています。

 

それに、自分が生きやすい環境で生活し自信をつけたら、わりとどんな環境でもコミュ力発揮できたりすることもあります。

www.fashionistalog.com

 

 

今悩んでいる人には、有効な手段であるはず。

 

あなたもコミュ障を発揮しなくて済むコミュニティがある

そして、あなたにもコミュ力を発揮できるコミュニティはあるはずです。

 

わかりやすいのは、趣味でつながったコミュニティとかは良いと思います。

好きなものが一緒という集団で、あなたが好きなものをみんな好きといった状況で、お互いにリスペクトがあるからです。

 

これはかなりおすすめです。

 

学生であれば好きな分野でお店でバイトをするとか、趣味のサークルに入るとか。

 

社会人でも趣味サークルはあると思います。仕事選びの段階で気が合いそうな人が多い職場を選ぶこともできると思います。

(ちなみに僕は社会人ではないですが、就活生でして、体育会系っぽくないところを選んでます笑)

 

いまであれば、SNSでオフ会が出来たり、オンラインとオフラインの境界線がどんどん消えていっているので、よりストレスの少ない人間関係作りがしやすいです。

気の合う人とだけ関わる生き方がいくらでも実現可能です。

 

そういった落ち着くコミュニティがひとつあると心強いですよね。

思い思いの好きな人間関係を作ってみてください。

 

人間関係のストレスを分散させることができます。

 

「ここには苦手な人がいても、僕には趣味のコミュニティがあるし、そっちで楽しめばいいや。学校の嫌な奴はほっとこ。」

と少しでもなれば、めちゃくちゃ快適ですよね。

 

ストレスを排除していくとめちゃめちゃ生きやすくなるのでお勧めです。

皆さんもぜひ参考にしてみてください。

 

読んでいただきありがとうございました。