彼女欲しい男がやるべき!モテるための自分磨き6つ

f:id:agepeople:20190502175040j:plain

こんにちは。Sosukeです。

 

今回は、モテるためにやる自分磨きというテーマで考えてみました。

女性の行動特性的にどんな男が「モテる男性像」なのかを考え、それにより近づけるような自分磨きとなっております。

根拠は恋愛インフルエンサーや僕の経験からです。

 

実際に僕が脱非モテしたときもやっていた自分磨きが多いです。

今も続けているものもあります。

 

ですので、もし今、過去の非モテな僕に自分磨きをさせるならどんなことをさせたいかを考えて書いている感じです。

 

 

目次から各項目に飛ぶことができるので、気になったやつからみてやってください。

 

 

本を読む

読書は自分磨きでは定番ですよね。

 

本は著者の人生や考え方が一冊に詰まっています。

 

ところで一冊の字数って相当ですよね。

本はその文字分の経験をシェアしてくれているのは相当優しいと思います。

 

ちなみに僕が本を書いていいよと言われても、人生が薄すぎてそんなに書くことないです笑

それだけ内容が濃い人生を伝えてくれているということだと思っています。

 

ですので本を読めばいろんな考え方や知識が身に付きますね。

 

ちなみに、読書なんてモテに関係ないだろ!!

という意見をいただきそうなので、ここで回答します。

 

モテるために特化するならにどんな読書をすればいいかというと、恋愛ノウハウを学ぶのも大事なのですが、僕がオススメなのはまだあまり読んだことないよという方であれば自己啓発系の本読んでみるのはオススメです。

 

ひとことでいうならば、「ポジティブな考え方が身について明日から行動したくなる本」

みたいなやつです笑

 

モテはポジティブな性格から作られます。

モテる人→陽キャ感ある

非モテ→ネガティブ、卑屈

 

これは鉄則です。

うさんくさくきこえているかもですがこれはガチです。

 

そのポジティブな考え方は、わりと読書して良い考え方を浴びれば変わっていくので読んでみるのは大事です。

 

 たとえば。非モテは言い訳が多いので言い訳しない生き方を説くこれ↓

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)

 

 

 

 ふつうに恋愛のやり方を学びたい人は↓

www.fashionistalog.com

 

筋トレをする

筋トレは大事です。

 

筋トレでなんでモテるようになるの?

という問いに関しての回答は、以下の通り。

 

見た目→シンプルに筋肉ある男はカッコ良いという事実。

女性のバスト=男の筋肉(たぶん)

 

内面→メンタルが鍛えられる&テストステロン値上昇

 

まず見た目に関しては、筋肉の女性支持率は高いです。

ぶっちゃけ体型に関しては好みによる部分はあるのですが、心理学的に筋肉があり体のでかい人の発言は自信がみなぎっているように感じてなんか正しい気がしてしまうハロー効果っていうのがあります。

 

僕も

「なんかこの人の言ってること正しそうだし自信ありそうだな」

と思われたらコスパ最高やんけえということで筋トレをしています

 

内面に関しては

トレーニングはキツいのでメンタルが強くなります。

恋愛はメンタル勝負なので、強ければフラれる恐怖なんかに打ち勝てます。

いざという時女性を守れそうな全能感は有効です。

 

また、筋トレをすることでテストステロンという男性ホルモンがでるのですが、それは通称モテホルモンといって、女性を引き付けます。

モテスパイラル現象を自らつくることができるので、筋トレはかなり強い自分磨きです。

 

ファッションを整える

モテたいならファッションにも気を使ったほうがいいですね。

 

見た目で気を遣っている感があると、性格の几帳面さがアピールできるので、最低限オシャレに気を遣うべき。

 

高いものを身に着けてアピールする必要は全くなくて、全身ユニクロで適切なサイズ感&あからさまに汚れてない服&この人は定職についてそうだ

が最低ラインです。

 

そこから、好みでアクセや好きなデザイン、ブランドを足し算していけば良いと思います。

 

顔はなかなか変えられないけど、服装は変えられますよね。

改善できるところがあるのであれば、「オシャレわからないから~」と妥協せず気を遣うべきだと思います。

店員や信頼できる友達に聞いてそろえてしまえばOKだと思います。

 

 

ちなみに、僕は服が好きでアパレル店員をしています。

「ファッションセンスか好きだから」という理由だけで女性と出会いおいしい思いをすることもありますし、まあ服のことはわりと自信あり。

ツイッターとかでいいのできいてください笑

 

会話力を上げる

会話力はデートするときの最重要項目。

ここを磨かない手はありませんね。

 

恋愛は、出会う時に見た目で足切りされ、出会ってからは会話力で好意をもたれるか決まります。

 

いかに盛り上がって共感を得られるかや、誘い文句も会話力のうちに入ります。

「このひとと一緒にいると楽しい」

はたぶん見た目からではなく、会話の面白さからですよね。

 

会話については本で学んだりもできますが、実践の場でとにかく経験を積むことが大事です。

彼女が欲しければ、合コンや街コンに参加してみたり、男女限らず人とたくさん話せる飲み会に参加するなどとにかく会話をすることによって場慣れすることが大事だと思います。

 

日常生活でも磨ける分野です。

 

仕事や趣味など、何かに打ち込む

モテるためには、なにかに打ち込んでいるカッコ良い男になるべき。

 

恋愛と仕事や趣味は全然関係ないだろ!

と言われてしまいそうなのですが、じつは密接に関係しています。

 

女性はなにかに打ち込んでいる男性に魅力を感じやすいです。

逆説的ですが、恋愛だけ頑張っている男よりも恋愛を片手間にあとはべつのなにかを頑張っている男のほうがモテるんです。

 

学生時代、野球部やサッカー部など部活に一生懸命だったメンズがモテていて、帰宅部で何に熱中しているかわからないメンズはうだつが上がらなかったと思いませんか?

 

一生懸命なメンズはカッコ良いです。

たぶんそれは男から見ても同じだと思います。

 

日常生活を充実させることが、モテにつながっていくんですね。

彼女が欲しいという悩みをもって読んでくださっているのにもかかわらず申し訳ないですが、恋愛以外の何かに熱中することはオススメです。

 

流行りモノに敏感になる

流行りモノに明るい男性は、結構モテます。

最後は自分磨きといえるかわかりませんが、流行りモノへのアンテナを張っていようという話。

 

女性と男性の違いでよく挙げられている特徴なのですが

 

女性→流行りモノに敏感

男性→そうでもない。むしろあまのじゃくで興味なし

だったりします。

 

じつはデートの時とか、流行りモノへの理解があると会話で共感しやすいんです。

 

女性は共感ベースで生きているので、みんなが行っている場所には足を運びたいし、みんなが飲んでいる飲み物を飲みたいという気持ちがあります。

 

ですので、日常的に流行りに敏感になっているのは良いことです。

ある意味で自分磨きだと思います。

 

方法としては、インスタグラムをやってみたり、普段から街にでて過ごしたりしてみることですね。

 

最後のこれは優先順位はめっちゃ高いわけではないですが、興味があれば。

 

 

 

このブログではほかにも非モテ→モテを目指すために役立つ記事をたくさん書いているのでぜひ。

 

www.fashionistalog.com

 

 

www.fashionistalog.com

 

 

読んでいただきありがとうございました。